読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good for one's ~美容と健康の情報ブログ~

しばらくはテレビで放送された美容と健康情報のまとめ記事を中心に更新していきます。

空腹は体に良いのか悪いのか~ファスティングについて考える~

f:id:nakatico:20170321141203j:plain

 

 この間、仲間内で話していたら、nakaticoが夜以外はあまり食べないことについて話題になりまして、そのとき「食生活として偏っている」「体に悪い」と散々言われました。

 そういえば、昔会社の健康診断で「朝ご飯はちゃんと食べること」とお医者さんにも怒られたこともあります。

 

 ……でも、nakaticoにはどうにも腑に落ちないんですよね。

 

 nakaticoが朝や昼にヘタに食べないのは「体内の血液を消化のために胃腸に持っていかれて活動能力が低下するから」というちゃんとした理由があるからなのですが、それってそんなに悪いことなんですかね?( ̄∇ ̄)

 それともう一つ昔からずっと疑問だったのが、テレビのCMなんかで「1日に必要な栄養をとるにはこれだけの量を食べないといけません。でもこのサプリメントを毎日飲めば大丈夫!」なんてのがよくありますが、

 

 そんなわけあるか! じゃあそのサプリがない時代はどうなってたんだよ!(・д・)

 

 と常日頃から思っていたので、他の本と一緒になんとなく買ってまま読まずに詰んでいたこの本を読んでみました。

 

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

 

 

オバマ大統領もビル・ゲイツも冴えてる人は皆、小食』

 

 という煽り文句がなんとも頼もしいです。(^_^)v

 ですがその内容は、

 

  • 肉中心の食生活はダメ!
  • 乳製品もダメ!
  • 甘い物などもってのほか!


 という衝撃的なものでした。

 てかコレ、nakaticoの食生活を全否定やね…(^_^;)

 この本、表紙だけで中身は何も見ずに買ってしまったのですが、読んでみるとどうやら『できる男の法則』とか、その手のハウツー本ではなく、"ファスティング"といういわゆる断食療法について書かれた本だったんですね。

 

 いや~、実際に読むまで全然がつかんかった…(^^ゞ

  • 朝だけ食べない『半断食』
  • 夜だけ食べる『1日1食』
  • 1日水以外の何も採らない『完全断食』

 とファスティングにもいろいろあるらしいですが、このファスティングを実践すると、

  • 食べ物の消化に体力を使わないので、疲れない。
  • 体内の毒素や不要物が体外に排出されて健康になる。
  • 睡眠時間が短くてすむ。
  • 食事に関する時間とお金も節約できる。

 と他にも色々、一度読んだだけではにわかにいは信じられないですが、いろいろな恩恵があるらしいです。

 本書によると、何でも現代人は食事や栄養に関して誤った先入観を持っているらしく、特に「1日に必要カロリー」などというものは、人間の体を鉄の釜と同じに扱う乱暴なもので、全くのデタラメなんだそうです。

 本書によれば、実際に青汁だけで十年以上生きておられる方や、完全に断食して一年以上生きておられる方もいらっしゃるそうです。

 本書によれば、人間には持続的に口から栄養が入ってくれば、それを消費してエネルギーをつくり出しますが、飢餓など、一旦それが望めない状態になると、体内のスイッチが切り替わって体内の不要物をエネルギーに変換する。そのプロセスの中で、体内がデトックスされて健康になる。このサイクルが体内で確立すると、エネルギー効率が良くなって、いわゆる体の"省エネ化"に成功するってことなんでしょうね。

 

 そんなバカな!(・ω・)

 

 って、まあそう思いますよね。だって実際に何も食べなきゃお腹空きますし、本当だったら栄養失調で餓死する人間だっていないわけですから。

 でも、nakaticoにはちょっとわかる話なんですよね。それは何故かというと…

 

 nakaticoは現在無職だからね!(・∀・)

 

 無職だと当然ですが給料なるものは入ってきません。

 なので当然支出は必要最低限に、そして家にある不要なものは売って生活費に充てようとする心理が自然に働きます。

 そして、はじめてしまうとそれはそれで不思議なぐらいお金って廻っていくもんなんですよね。

 それはもう「今まで働いてお金を稼がないといけないと思っていたのはなんだったんだろうか?」と思ってしまうほどです。

 

 このnakaticoのお金に関する一連の変遷と、本書に書かれているファスティングによる体の変化とに、なにか親近感のようなものを憶えるわけです。

 どうやら無職と断食は一見、全くの無関係のようでありながら、実はとても高い親和性があるようです!(・∀・)

 

 え? それこそ勝手な思い込みだって?(・ω・)

 

 まあ、ですよね~…(^^ゞ

 実際、ちょっとネット調べただけでも、肉、卵、チーズだけを食べる“MEC食”という本書とは真逆の主張をする理論もあるようなので、直ぐさま鵜呑みにするのもちょっと考えものだと思います。ただ、この本を読んで、nakaticoも栄養学に興味が湧いたので、しばらく色々読んで勉強したことをブログに載せていきたいと思います。

 

ファスティングに関連する商品:

3日で人生が変わる究極の断食力

3日で人生が変わる究極の断食力