good for one's ~美容と健康の情報ブログ~

更新休止中。またそのうち再開するかもしれません。

主治医が見つかる診療所SP【糖と油を上手に摂って10歳若返る(秘)テク公開】 その2「中性脂肪の怖い話」

f:id:nakatico:20170419211643j:plain

番組名:
 主治医が見つかる診療所SP
 糖と油を上手に摂って10歳若返る(秘)テク公開

放送日:2017年4月17日

放送局テレビ東京

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

前回の記事:

nakatico-bf.hatenablog.com

 

 

カンニング 竹山さんの食生活

 続いて、「糖の摂り方が悪く血液に問題のあった人」の深刻度第2位は、カンニング竹山さんでした。

 DJ KOOさんが3位であの結果だったので、これは期待でき…あわわ…

 

 心配ですね!(・∀・)

 

 さて、じゃあさっそく「ある日の朝食」から行ってみましょう。(^_^)/

f:id:nakatico:20170419215305j:plain

 あれ? 意外にもいきなり健康食品がでてきましたね。

 

「スーパー大麦」は、オーストラリアで開発された食材で、食物繊維の多く含んでおり、腸内環境を整えるのに大きな力を発揮するそうです。

 その他にも血糖値の上昇を防いだり、脂質の吸収を防いだりと、さまざまな健康効果が期待できるスーパー食材です。(^_^)

 竹山さんはお酒を飲んだ翌日に、スーパー大麦を食べているそうで、これはやっぱり多少は健康に気を遣っているってことですかね?( ̄∇ ̄)

 

 と、その日の昼食は、

f:id:nakatico:20170419223337j:plain

 現場で用意された「弁当」と、食堂で買ってきた「きつねうどん」でした。

 うん、これはさっそく良くない傾向ですね。(^_^;)

 竹山さんは、

f:id:nakatico:20170419223435j:plain

f:id:nakatico:20170419223458j:plain

 と言っていますが、朝食べてない分を、昼間に食べて取り戻そうとするのは、前の記事でも書きましたけど、完全に悪循環ですね。

 朝食を食べないこと自体は、別にそんなに悪いことではないですが、それで昼食の量が増えるぐらいなら、ちゃんと朝ご飯を食べた方が健康には間違いなく良いです。(^_^)

 しかも、うどんの原料は小麦で炭水化物、「糖」ですね。

 つまり、余計に「糖」を食べてしまっているわけです。

 これを『重ね食べ』というらしいのですが、お好み焼きをおかずにご飯を食べたりする人が多いといわれている大阪府の調査では、肥満体型の男性の7割、女性の6割弱が週に1回以上この「重ね食べ」をしているそうです。

f:id:nakatico:20170419225257j:plain

 

 重ね食べ良くない!(・∀・)

 

 しかも…

f:id:nakatico:20170420060539j:plain

 と、竹山さんは普段から早食いで、ゆっくり食べることはほとんどないそうです。

 

 早食いの人は、もうクセになっちゃってるんだと思いますが、早食いなんかしても、良いことなんて一つもないのですよ?

 

 さらに、

f:id:nakatico:20170420061258j:plain

f:id:nakatico:20170420061313j:plain

 体を壊すまでは、やめる気はないそうです。

 

 そして夜は、

f:id:nakatico:20170420061507j:plain

 と、後輩の芸能人達と焼き肉屋で飲み会。

 竹山さんは、ほぼ毎日飲み屋で外食なんだそうです。

f:id:nakatico:20170420061736j:plain

 肉とご飯。そして…

f:id:nakatico:20170420061833j:plain

 お酒。

 

 そして、シメには

f:id:nakatico:20170420062112j:plain

 と、この日は夜の10時から2時まで、合計4時間も焼き肉屋で飲み食いしていたそうです。

 

 竹山さんの食生活は、大体これが毎日って続くって感じなんでしょうね。( ̄∇ ̄)

 朝食は良かったですが、後は、さすがDJ KOOさんを抑えて第2位にランクインしただけあって、やっぱり全部問題ありありな食生活&生活習慣でした。

 スーパー大麦は、確かに良い食材ですが、他のすべての不摂生をチャラにできるほどの、免罪符のような効果までは、さすがに望めません。

 健康のためには、体に良いことをする前に、まず体に悪いことをやめた方がずっと効果的ですし、何より安上がりですね。(^_^)

 

 さて、それではお楽しみの結果発表。今回竹山さんには、どんな問題が見つかったんでしょうか?

f:id:nakatico:20170420063322j:plain

 なんと、中性脂肪の基準値が「150mg/dl未満」なのに対して、

 

 竹山さんの中性脂肪の値は「489mg/ml」!

 

f:id:nakatico:20170420063526j:plain

 いえ、3倍以上です。(^_^;)

 こっちもビックリしたよ。こんな数値聞いたことねえよ。(・ω・)

 

中性脂肪が高くなる原因

 ここは別の記事からサクッと引用しちゃいましょう。(^_^)/

 

中性脂肪が高くなる原因

 炭水化物を取り過ぎると、血液中で余ったブドウ糖中性脂肪に変化して体内に蓄えられます。

 炭水化物は、1日の摂取カロリーのうち50~60%が理想的です。

 炭水化物を多く含む食品には、米や麦、豆類、いも類、かぼちゃの他に、ドライフルーツにも多く含まれているので、食べ合わせにも注意が必要ですね。

 

引用元:

nakatico-bf.hatenablog.com

  ということで、中性脂肪は脂質の摂りすぎで上昇するわけではなく、糖の摂りすぎで上昇するわけです。

 

 中性脂肪が高まるとどうなるのか、岡部クリニックの岡部院長は番組でこうおっしゃっています。

 中性脂肪が肝臓について肝脂肪という状態、これを放っておくと肝臓がんの原因にもなります。

 また動脈硬化を進める。血管の老化にもつながります。

 

 画像は、岡部院長が番組に持参した、中性脂肪の上昇と、それによる血液の変化をわかりやすく表した模型です。

f:id:nakatico:20170420065750j:plain

 ←約100mg/dlー約200mg/dlー約300mg/dlー約400mg/dl→

 

 竹山さんの血液はもちろん一番右側の状態(以上)で、この血液の状態を「乳び血清」と呼ぶそうです。

 血漿の部分が、脂肪で白く濁っています。

 もうこんなの、血管の中をアブラが流れているようなものですね。体に良いわけがありません。

 喫煙でただでさえ狭まった血管の中を、この血液が流れるかと思うと…

 他人事とは言えゾッとしますね。(^_^;)

 

 しかもなんと、糖を含んでいないアルコールの摂取も、中性脂肪を高める原因になるそうです。

f:id:nakatico:20170420071444j:plain

 正直、アルコールなめてました。これは油断できませんね。(^_^;)

 

 最後にひめのともみクリニックの姫野院長はこうおっしゃっています。

 早食いをすると血糖値がボンと上がって、その後またストンと下がる。「糖化」を起こす1つ原因。

 タバコの葉っぱは元々緑色。タバコの葉っぱを加熱してあの色になっている。その時点でもう「糖化」が起きている。「糖化」した物を常に体内に入れている。

 食事の内容、早食い、タバコ、全部「糖化」につながっている。

 

 竹山さんにはこれを機に、是非とも摂生して頂きたいと思います。( ̄∇ ̄)

 完全に余計なお世話だとは思いますが…(^_^;)

 

 さて、次はいよいよ1位の方の食生活について取り上げたいと思います。

 

中性脂肪』に関連する商品:

中性脂肪とコレステロールをぐいぐいさげる本 (楽LIFEシリーズ)

中性脂肪とコレステロールをぐいぐいさげる本 (楽LIFEシリーズ)

 

 

次回の記事:

nakatico-bf.hatenablog.com

 糖化対策:

nakatico-bf.hatenablog.com