good for one's ~美容と健康の情報ブログ~

しばらくはテレビで放送された美容と健康情報のまとめ記事を中心に更新していきます。

主治医が見つかる診療所SP【糖と油を上手に摂って10歳若返る(秘)テク公開】 その3「上がる血糖値の謎」

f:id:nakatico:20170420201825j:plain

番組名:
 主治医が見つかる診療所SP
 糖と油を上手に摂って10歳若返る(秘)テク公開

放送日:2017年4月17日

放送局テレビ東京

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

前回の記事:

nakatico-bf.hatenablog.com

 

 大神 いずみさんの食生活

 

「糖の摂り方が悪く血液に問題のあった人」、堂々の第一位は、フリーアナウンサーでタレントの「大神 いずみ」さんでした。\(^_^)/

 いや~すごいですね。あの二人を抑えての一位は本当にスゴイ。(^_^;)

 一体どんな食生活を送っているのでしょうね?

 さっそく観てみましょう。(^_^)/

 

 ではまず、朝食から。

f:id:nakatico:20170420214714j:plain

 の残りと、右上はきな粉ゴマドリンクです。

 

 アレ? 1位なので朝から飛ばしているのかと思ったら、普通にヘルシーですね。
 (^^ゞ

 

 その日の昼食。

f:id:nakatico:20170420220041j:plain

 これも量質共に健康的で、とっても良いです。

 

 そしてある日の夕食。

f:id:nakatico:20170420220449j:plain

 別に問題は感じないですね。夜に炭水化物を抜くのは、食べる時間や過ごし方、1日の生活習慣によっては良いダイエット法だと思います。

 

 おかしいですね。ここまで全然問題を感じません。(・ω・)

 一体、何がそんなにいけないんでしょうか?(^_^;)

 

 と、ある日の夕食後。

f:id:nakatico:20170420221518j:plain

 と、晩酌セットが出てきました。

 大神さんは、毎日の晩酌が楽しみなんだそうです。

 とはいっても、晩酌はグラス1杯まで。おつまみも全部食べることはないそうです。

 

 とは言ってたものの…

f:id:nakatico:20170420221902j:plain

f:id:nakatico:20170420221945j:plain

 と、なぜか3杯目に突入していました。( ̄∇ ̄)

「ひょっとして、ここからずっと飲み続けるのか!?(・д・)」 

 と思ったら、この3杯目でその日の晩酌は終了。

 まあ、別にそこまで問題にするレベルではないと思います。

 

 と、ここまで十分健康的に思える食生活でした。

 一体、大神さんの食生活の何が問題だったのでしょうか?

 そして大神さんに一体どんな問題が見つかったんでしょうか?

 大神さんに見つかった問題、それは…

f:id:nakatico:20170420222947j:plain

 血糖値:血液中の糖の量。

 HbA1c:過去1か月~2か月の血糖の状態がわかる血液中の糖化タンパク質。

 

 前の二人ほどのインパクトはありませんでしたが、これは良くない数値ですね。

 それに、あの食生活で、なんでこんな結果になってしまったんでしょうか?(?_?)

 

血糖値が上がってしまった原因

 まず、今回の大神さんの検査の値についての解説から。

 

 岡部クリニック 岡部院長

HbA1cは、基準値ギリギリなんですけれども、すでに6を超えていると動脈硬化も始まりますし、血糖値も高いし、これは糖尿病の初期か、少なくとも糖尿病の境界型と言って、予備軍であることは間違いありません。」

日本薬科大学 丁学長

「漢方で方でいう未病の状態から、病気に向かっている時。このまま行けば、必ずや糖尿病になる、間違いない。だから、今手を打たないといけない。今が手の打ちどきだっていうことになるんです。」

 ナグモクリニック 南雲総院長

「大神さんがさんがなんで1位になったかというと、あと3年ぐらいで大病する可能性があるから。というのは、あと数年ぐらいで閉経を迎えた途端に、一気に体がオヤジ型になって、そこから大きな病気を次々と引き起こす可能性があるので1位。」

 

 なるほど、DJ KOOさんやカンニング竹山さんが、

「このままの食生活を続けたら、いつか大きな病気になるぞ。そんな生活はもう長くは続けられないぞ。」

 という"警告"だったのに対して、大神さんは、

「もうほとんど病気になりかけている。」

 という"宣告"に近いものだった。つまりは深刻度がより高かったということのようです。

 それに、女性の体は女性ホルモンによって強く守られている部分もあって、それが閉経を機に体内のホルモンバランスが変わって、例えば悪玉コレステロール値が上がったりだとか、色々な変化が起きるそうです。どうやら今回は大神さんのその辺の年齢も加味された結果だったようです。

 

 そしてやっぱり案の定、糖化年齢も高めでした。

f:id:nakatico:20170421000127j:plain

 

 それにしても、大神さんの血糖値は何でこんなに上昇してしまったんでしょうか?

 

 と、岡部クリニックの岡部院長

f:id:nakatico:20170421000138j:plain

 

 ああ~、やっぱり。そういうことですよね。( ̄∇ ̄)

 

 と、後日大神さんのインタビューを番組スタッフの方が確認したところ、こんな事を言っていたそうです。

大神さん

「私だけじゃないんですよね。料理する人がもう1人。主人(元木大介さん)がパスタを作ってくれる。量がとてつもない。大体1kgぐらいで売っているスパゲティって、1kgぐらいの束、あれ全部使っちゃう。」

f:id:nakatico:20170421001017j:plain

大神さん

「こんなんなってるやつを、2人で食べなきゃならない。」

 

  なるほど。頻度まではわかりませんでしたが、とにかくこれがままにあって、それが今回の検査結果に繋がったという事なんでしょう。

 

 てか、ちょっとは加減しろバカッ!(*`Д´)っ))

 

 また、先生方も指摘していましたが、食べたことを記憶に残していないということもあるかもしれません。1日の口に入ったものを、味見を含めて全部書き出してみると、大抵の患者さんはビックリされるそうです。

 現代人は、自分では十分に健康に気をつかっているように思っていても、知らず知らずのうちに食べ物を口にしているのかもしれないこと、今回大神さんが身を持って教えてくれたように思えます。

 これはnakaticoも全く他人事ではなく、同じように気をつけないといけませんね。
 (・ω・)

 

 では、次回はすぐできる糖化対策についてまとめたいと思います。(^_^)/

 

『血糖値』に関連する商品:

大正製薬 グルコケア 粉末スティック 30包 [特定保健用食品]

大正製薬 グルコケア 粉末スティック 30包 [特定保健用食品]

 

 

次回の記事:

nakatico-bf.hatenablog.com